【即泣き】杉山勝彦さん作曲の乃木坂46名曲全まとめ(動画あり)

乃木坂46ファンにはお馴染みの作曲家、杉山勝彦さん。乃木坂の楽曲の中でも、特に“泣ける”数々の名曲を生み出しているのが杉山さんです。

そんな杉山勝彦さん作曲の乃木坂46曲、全まとめです。号泣する準備はできていますか?即泣き乃木坂46の名曲をどうぞご堪能あれ!

(※共作・編曲がある楽曲も含みます)

 

制服のマネキン

杉山さんの最初の乃木坂曲は4thシングル「制服のマネキン」です。杉山さんの数々の切なくてあったかくて泣ける楽曲を知っている方は、「え?これもなの?」って意外に思われるかもしれません。

この曲で乃木坂の幅が明らかに広がったのだよなぁ…。杉山さん楽曲は、乃木坂の節目節目を飾っております。

 

感動の「真夏おかえり」


この曲から休業していた秋元真夏センパイがいきなり福神に!3rdで福神だった西野七瀬が3列目に下がりまして、この二人にはギクシャク感が…!でも、2ndバースデーライブの「制服のマネキン」披露前に、サプライズでなぁちゃんのコメントが入りました。

『あのときには言えなかった言葉で、この曲をはじめます。真夏おかえり。一緒にがんばろう。』

真夏さんは泣きながら踊ってました。メイキングでなぁちゃんと真夏さんの号泣エピソードの裏側見ると、うん、なんかもう、感動以外の言葉が見つかりません!

収録データ

  • 4thシングル「制服のマネキン」(2012.12.19)
  • 1stアルバム「透明な色」(2015.1.7)

 

君の名は希望

作曲者が連続って珍しいかもしれません。4th「制服のマネキン」に続きリリースされた、5thシングル「君の名は希望」も、杉山勝彦さん作曲です。この曲を名曲と言わずして、どの曲を名曲というのでしょうか。

最近では合唱曲として使われることもあるとか。さらに東京メトロ千代田線「乃木坂」駅の発車メロディにこの曲が使われていて、後年に残る乃木坂の代表曲と言えそうですね!

 

2015年の初紅白で披露

2013年の発売ながら、2015年の初紅白の時には「君の名は希望」歌ったのだよなぁ…。初期の乃木坂を知っているものとしては、あの紅白は忘れられませんね…。

乃木坂は希望という感じでございました。

収録データ

  • 5thシングル「君の名は希望」(2013.3.13)
  • 1stアルバム「透明な色」(2015.1.7)

【追記】「シンクロニシティ」セブンネット店舗特典生写真のメンバーラインナップと絵柄が発表されました。

詳細はこちら

 

サイコキネシスの可能性

サイコキネシスの可能性
乃木坂46
2013/03/13 ¥250

5th「君の名は希望」のカップリング曲。さわやかなフレンチポップス路線というのでしょうか?2nd「おいでシャンプー」や3rd「走れ!Bicycle」のような路線です。タイトル通り、なんかこう未来っぽい感じがします!(語彙のなさ)

杉山さん作曲だと、こういうポップスでもどこかこう…品があるといいますか、ちょっと大人しく清楚な印象になりますね。なのでやっぱり、乃木坂イメージにぴったりという結論。

 

サイコキネシスなメンバー

この曲の歌唱メンバーを振り返ってみると、いやぁ、もう二度と見れないメンツです…。貴重。

  • 秋元真夏
  • 伊藤寧々(卒業)
  • 井上小百合
  • 桜井玲香
  • 中田花奈
  • 永島聖羅(卒業)
  • 西野七瀬
  • 若月佑美

収録データ

  • 5thシングル「君の名は希望」(2013.3.13)

 

私のために 誰かのために

私のために 誰かのために
乃木坂46
2013/11/27 ¥250

こういう曲を正に隠れた名曲というんでしょうなぁ…。7th「バレッタ」のカップリング曲「私のために 誰かのために」です。

何といいますか、“杉山節”がさく裂しております。泣ける感じはデフォルトとして、どこかあたたかく懐かしく、バラードだけどちょっとアップテンポなこの感じ。初期の名曲です。

 

大人っぽいユニット

この曲もユニット曲でした。メンバーはこちら!

  • 衛藤美彩
  • 川村真洋
  • 桜井玲香
  • 白石麻衣
  • 高山一実

しっとり歌い上げるこの曲。曲名で検索すると、みさ先輩ブログ出てきます。衛藤美彩初のユニット曲だったんですねぇ…そしてこのブログ、懐かしい…。柏幸奈・宮沢セイラ両メンバーの卒業・・・乃木坂にも歴史ありですねぇ。

収録データ

  • 7thシングル「バレッタ」(2013.11.27)
  • 1stアルバム「透明な色」(2015.1.7)

 

ひとりよがり

ひとりよがり
乃木坂46
2014/12/22 ¥250

なぁちゃん(西野七瀬)ソロの代表曲も杉山さん作曲。なぁちゃんがしっとり歌い上げる姿、目に焼き付いております。この曲は杉山さん作曲の中では王道バラードという感じですね!

 

杉山さん作曲の前田敦子 卒業ソング「夢の河」


久々に聴きながらふと何かに似ているなぁ…と思っていたら、あっちゃんのAKB48卒業ソング「夢の河」でした。最初のイントロのピアノからの~ぶわ~んってトコロが似てます。(これで伝わるのか?)

作曲者はやっぱり杉山さんでした。こちらもバラード中のバラードで、号泣必至。

収録データ

  • 1stアルバム「透明な色」(2015.1.7)

 

僕がいる場所

僕がいる場所
乃木坂46
2014/12/22 ¥250

乃木坂工事中のCM中によく流れていたのが「僕がいる場所」です。この曲は一筋縄ではいかない一曲です。ピアノのイントロで始まるAメロは、「うんうん。このさわやか・しっとり・きらめく感じ!乃木坂っぽいね!」

Bメロも「ほいほい。ここはライブで例のリズム取れそうなトコだよね~」という感じなのが、サビ寸前で「( ,,`・ω・´)ンンン?あれ?こういう感じになるの?」からの、サビはガラっと印象が変わります。

でもまた2番になると、やっぱりしっとり落ち着くという、素人ながら杉山さんの凄さを感じられる曲ですね^^

 

いくちゃんセンター

この曲のセンターはいくちゃん(生田絵梨花)です。表題曲センターは「何度目の青空か?」1回だけですが、こういうファンは知ってる良曲でセンターはってます。ダンケシューンとか。

最近はミュージカルっぽいソロ曲が目立ってますね。GLAYの「誘惑」カバー出さないかなぁ(笑) あれは衝撃でした。

収録データ

  • 1stアルバム「透明な色」(2015.1.7)

 

羽根の記憶


良曲に次ぐ良曲です。12thシングル「太陽ノック」のカップリング曲。10年後の自分がテーマのこの曲ですが、MVのクオリティが高いってことで、未だ語り継がれております。

見てもらえば分かりますが、乃木坂46の透明感が綺麗にパッケージされております。

 

綺麗なMVシリーズ

MV監督は岡川太郎さん。この方、乃木坂だと「他の星から」とか、3期生楽曲「三番目の風」なんかも録られています。なんといいますか、この綺麗さですよ。淡~い感じが乃木坂ちゃん映え?します。


なんちゅーかこのほら、ちょこっと白っぽ~い、あわ~んとした感じ!(語彙が無さ過ぎてそろそろ怒られそうだ!)

収録データ

  • 12thシングル「太陽ノック」(2015.7.22)
  • 2ndアルバム「それぞれの椅子」(2016.5.25)

 

きっかけ


これはもう、教科書に載ってもおかしくない、ひじょーに誌的な一曲でございます。何か自分の行く先に迷っている方、特に、進路に迷っている学生さんは聴くべし!ですね。

自分なりに生きていくためのヒントがこの曲にあります。

 

伊藤万理華・中元日芽香卒業に際し…

2017年の東京ドームライブでは、ダブルアンコールでこの「きっかけ」が歌われました。卒業する伊藤万理華・中元日芽香を送り出す曲にもなりましたね。二人が手をつないで歌う姿、そしてそれを取り囲むメンバー。涙なしには見れなかった東京ドームです。

収録データ

  • 2ndアルバム「それぞれの椅子」(2016.5.25)

 

サヨナラの意味

16thシングルにして、橋本奈々未の卒業シングル。この曲で初ミリオン達成しました。このMVはドラマ仕立てで長尺8分もある動画なんですが、再生回数は乃木坂の曲の中でも上位。

ドラマ仕立てのMVだと再生回数伸びにくいんですけど、それでも回ってるってことは、やっぱりこの曲が持つ力なのかなと思います。

 

聴くだけで泣ける

完全に個人的なアレなんですが、この曲はイントロ聴くだけで鼻がツンとします(笑) ななみん卒業っていうのもありますが、「サヨナラの意味」という歌詞の内容がもう何といいますか…(´;ω;`)ブワッ

「きっかけ」もそうだったんですが、秋元康×杉山勝彦×乃木坂46が織りなす、一種の文学なんじゃないでしょうかこれは。そのうち小説が出るに違いない。(ソースなし)

収録データ

  • 16thシングル「サヨナラの意味」(2016.11.9)
  • 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」(2017.5.24)

 

硬い殻のように抱きしめたい

硬い殻のように抱きしめたい
乃木坂46
2017/05/24 ¥250

齋藤飛鳥の初ソロ曲。この壮大で感動な曲は、あっちゃん「夢の河」なぁちゃんの「ひとりよがり」ラインでしょうか。なんかAKB48からの系譜という感じがして、胸アツなものを感じます。

 

飛鳥ちゃんを泣かしたの誰だ

乃木坂工事中では、真夏の全国ツアーの振り返りでこの曲をピックアップ。曲終わりで泣いてる飛鳥ちゃんに、メンバーが優しい声をかけていました…が、途中から泣かしにかかってました(笑)

収録データ

  • 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」(2017.5.24)

 

まとめ

と、いうわけで杉山勝彦さん作曲の乃木坂全曲でした!やっぱり名曲揃いでしたねぇ。心を惹きつけて止みません。

杉山勝彦さんは他のアーティストにも楽曲提供しています。音楽好きとしは一通り聴いているのですが、やっぱり乃木坂の曲は何かこう、曲の持ってるパワーがワンランク上のような感じがしちゃいます。

私が乃木ヲタだから当然なのかもしれませんが(笑)

全曲がっつり聴きたい場合は、AWAがおすすめ。通信制限無し、期間中に無料でスマホに曲をダウンロードして聴けます。詳しくはこちら。

関連記事 AWAで乃木坂46の曲が通信制限無しで聴き放題になる

以上、杉山勝彦さん作曲の乃木坂46名曲集でした。また新たにリリースされたら、随時追加していきますね!

【追記】欅坂46バージョンも作りました。

関連記事 杉山勝彦さんが作曲!欅坂46の曲一覧まとめ

Sponsored Link