中元日芽香ソロ曲「自分のこと」に号泣…ひめたんありがとう!

アンダーアルバム「僕だけの君 ~Under Super Best~」の新曲、「自分のこと」の音源が解禁されました!

「自分のこと」は、明るい笑顔でグループを支えてきた中元日芽香ちゃんの卒業曲です。

曲のイントロが流れた瞬間に、涙がこみ上げてくるようなひめたんを象徴する優しい曲です。

 

中元日芽香ソロ曲「自分のこと」

ストレートで、ひたむき。

そんなひめたんの魅力を詰め込んだ1曲ではないでしょうか?

ひめたんがここまで素直に努力してきた姿が曲を聞けば蘇ります。

12/22に更新されたひめたんのブログに、

「私はここにいていいんだって認めてもらいたかった、その一心で走ってきたような気がします。」
(中元日芽香公式ブログ)

と綴られていました。

アイドルという職業を愛しているひめたんの気持ちが、アイドルとしての道への背中をまっすぐ押してきたんだと思います。

 

ファンの皆さんの反応は?

この曲を聴いたファンの皆さんの反応も、

  • 「涙が出る」
  • 「ひめたんのことが反映されてる」
  • 「可愛くてアイドルらしいのにどこか切なく胸に響くひめたんの声がいい」

などと高評価で、改めてひめたんの魅力を再確認出来るような魅力的な曲なのだと感じました。

「少し休んでちょっと立ち止まって、またゆっくり歩き出せばいい」

歌詞を読むと、こんなメッセージが込められているように感じられます。

アイドルとして何事にも全力でぶつかってきたひめたんが、卒業して少し休んで頑張って欲しい応援メッセージが込められているのかも?しれませんね。

だけど、

「忙しいのが幸せな私には正直、次への準備期間が心穏やかではありません。今の宙ぶらりんな状態は落ち着かなくて。」
(中元日芽香公式ブログ)

と最後のブログに綴っていたひめたんは、きっとすぐに新しい夢に向かって突き進んでいきたいと感じているのだと思います。

ひめたんがいたからこそ、ファンはみんな頑張れたしファンがひめたんの背中を押したことも恐らくあったのではないでしょうか。

 

ひめたん、ありがとう

ファンの気持ちが一方通行にならず、お互いに思い会える関係にあることが、ひめたんとひめたんファンの魅力のひとつだなと感じます。

いつも自分のことよりも他人のことを考えている優しいひめたん。

自分が選抜に入れなくて悔しい思いをしている時も、初めて選抜メンバーに選ばれたメンバーや選抜に復帰したメンバーをお祝いしていましたよね。

選抜に入ったメンバーに対して

「選抜おめでとう!もうアンダー帰って来ちゃだめよ」

と綴っていた一文は、ひめたんの優しさに涙が出ました。

ひめたんの優しい気持ちが「自分のこと」に織り込まれているように思えます。

誰よりも優しく、アイドルを愛してきたひめたんのことがみんな大好きですよね!!

ひめたんの夢が叶って幸せになってくれることをきっとファンはみんな願っているはずです。

アンダーアルバム「僕だけの君 ~Under Super Best~」

中元日芽香ソロ曲「自分のこと」は、アンダーアルバム「僕だけの君 ~Under Super Best~」の全タイプ共通で収録。

ひめたんのドキュメンタリーが収録されているのは「初回仕様限定盤」ですのでお間違いなく!

アンダーアルバムを生写真6枚付きで買うなら⇒アンダーアルバム店舗特典まとめったー

ひめたんセンター曲のまとめもあります⇒中元日芽香センター曲まとめ【ひめセンター】

 

Sponsored Link