STU48「暗闇」予約はどこでするのがおすすめ!?

2018年1月31日にSTU48のファーストシングル「暗闇」が発売されます!

2017年夏にCDデビューの予定がSTU48が使う船上劇場が間に合わないことでまさかの発売延期。

その上メンバー兼任・劇場支配人兼任を務める予定だったHKT48の指原莉乃さんが兼任解除・・・と、STU48とメンバーの中では不安な気持ちが大きくなる出来事がいくつか起こりましたね。

そんな中で発売される「暗闇」は、不安要素の中から光を見つけろ、というメッセージが込められている曲だと思います。指原莉乃さんもSTU48はHKT48のライバルグループになりそうだと話していたので、お互いの活躍に期待ですね!

そんなSTU48「暗闇」は、一部ショップでとても安く購入できちゃいます!

 

商品のタイプは?

STU48「暗闇」は、劇場版を合わせて全部で8種類あります。

  1. 通常版Type-A
  2. 通常版Type-B
  3. 通常版Type-C
  4. 通常版Type-D
  5. 通常版Type-E
  6. 通常版Type-F
  7. 通常版Type-G
  8. 劇場版

タイプが多いですね・・・!!

それぞれDVDの映像や収録曲が違うので欲しいタイプを間違えないようにチェックしておきましょう。

 

各タイプみどころは

続いてそれぞれのタイプで収録されている見どころについてまとめていきます!

・通常版Type-A

  • STU48(兵庫ver.)

 

・通常版Type-B

  • STU48(岡山ver.)

 

・通常版Type-C

  • STU48(広島ver.)

 

・通常版Type-D

  • STU48(山口ver.)

 

・通常版Type-E

  • STU48(徳島ver.)

 

・通常版Type-F

  • STU48(香川ver.)

 

・通常版Type-G

  • STU48(愛媛ver.)

 

・通常版

  • STU48(瀬戸内ver.)

全部タイトルはSTU48じゃないか!と思われる方いらっしゃると思いますが、各県バージョンになっているんですね。

本店AKB48は「AKB48」姉妹グループは「SKE48」「NMB48」など各48グループにグループ名の曲があり、これはそのグループの地域を説明する名刺替わりの曲となっています。

AKB48の秋葉原、SKE48は栄、NMB48は難波・・・など各県各地名で作られているのですが、STU48は瀬戸内全てをまとめて表すため各県それぞれの曲を1チームで歌うとなると何曲にもなるってわけですね!

これはコンサートでパフォーマンスするとかなりの時間を使いつつも盛り上がりそうですね!

瀬戸内全ての県のSTU48を制覇したい方は是非通常版7タイプ+劇場版合わせて8タイプをゲットして聴いてみてください。

 

価格が安いのは?

全タイプ購入するかもとなるとやっぱりとにかくお安い方法でGETしたいですよね!それぞれのショップごとのお値段まとめましたので参考までにご覧ください。

ショップ名 価格(店舗特典なし) 価格(店舗特典あり)
Amazon 1,448 1,700
楽天ブックス 1,461 1,699
セブンネット 1,444 1,444
タワーレコード 1,530 1,530
HMV 1,530 2,900
TSUTAYA 1,699 1,699
DMM 最安値 1,443 最安値 1,443
mu-mo 1,700 1,700

参考希望小売価格 1,700円

DMMでのお買い上げが最安値です!

最安値はDMMですが、セブンネットも1円違いでお安くてセブンイレブンでの店舗受取が出来るのでお忙しくて家での受け取りが難しい方などはセブンネットでのご購入もおすすめです。

※ちなみにHMVは特別な特典が付いているので高くなっています。詳しくは⇒STU48 1stシングル「暗闇」店舗別の予約特典の違いは?

STU48ファーストシングル「暗闇」は1月31日発売。ご予約がお済みでないかたはお早めに!

 

 

Sponsored Link