シンクロニシティ 乃木坂46 20th新曲タイトルの意味は?

乃木坂46の20thシングルのタイトルは「シンクロニシティ」だというのは周知の事実。

シンクロニシティってどんな意味なの?

気になってる方も多いでしょう。単なる言葉の意味だけでなく、乃木坂メンバーと絡めて解説してみますよ。

 

 

言葉としての「シンクロニシティ」の意味

シンクロニシティって調べてみると、かの心理学の権威ユング博士が提唱した言葉らしいですね。

ユング知らない人に簡単に解説すると、ユング先生はまぁ 心理学界の秋元康 みたいなかんじですよ。

いや、各方面から怒られそうですけど、要するにすごい人ってことです。その世界のトップランカー。

で、シンクロニシティは「意味のある偶然の一致」っていう意味らしいです。

この言葉だけじゃよく分かりません。

偶然の一致は分かるけど、「意味のある」って何?

あ、そいやまゆゆの曲に「シンクロときめき」ってありました。

これは王道の青春恋愛ソングで、僕の気持ちと君の気持ちがシンクロするっていう話ですね。

で、ここから類推してシンクロニシティ…意味のある偶然の一致って、すごーくざっくり言うと、ドラマです。

乃木坂46で言うとですね…

橋本奈々未の誕生日と伊藤万理華の誕生日です。

これがドラマなんですよ。

 

シンクロニシティはドラマだ

どういうことかって言うと、橋本奈々未と伊藤万理華の誕生日は2月20日で、偶然にも一致していました。

これがまず「偶然の一致」ですね。

でも、シンクロニシティは「意味のある」偶然の一致なんです。

2月20日生まれの人って、世界中にたくさんいますよね。

日本だけだって、何十万人単位でいるはず。だから別に二人の誕生日が一緒でも、そこまで驚くことでもないです。

だから、単に誕生日が一緒だからって、それがシンクロニシティに繋がるわけじゃない。

ここで重要なのは、意味のある偶然の一致。

同じ誕生日のこの二人のメンバーは、乃木坂46というグループに同じ1期生として加入し、苦楽を共にし、同じアイドルとして活動してきました。

2017年2月20日に行われた橋本奈々未卒業コンサート。

ななみんが一番好きだという伊藤万理華センター曲「生まれたままで」を歌い終えたななみんは、まりっかに逆サプライズを用意していました。

同じ誕生日のまりっかに贈られる、メンバーとファンからのHappy Birthdayのメロディー。ハッピーバースデー to 万理華。

乃木坂46に加入しなければ、単なる同じ誕生日の女の子同士です。

それが2017年の2月20日のその瞬間、二人の偶然の一致の物語が、集まった5万人の観衆を感動に巻き込んだ。

単なる偶然の一致が、「意味のある偶然の一致」になった。

この時起こったドラマが、シンクロニシティです。

二人が同じ誕生日じゃなかったら、二人が乃木坂46に入らなかったら、そしてもっと言えば、

乃木坂46の1st「ぐるぐるカーテン」が2月22日リリースじゃなかったら、この日程で5th バースデーライブは行われなかった。

シンクロニシティは「偶然の一致による奇跡」と言い換えられるかもしれませんね。

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」が、日本中で奇跡を起こす。

※橋本奈々未卒業ライブが収録された「5th YEAR BIRTHDAY LIVE DVD & Blu-ray」は3月28日(水)発売。


橋本奈々未と伊藤万理華の奇跡の瞬間、見逃せない…

詳しくはこちら

 

※「シンクロニシティ」はセブンネットで生写真特典あり。

  • 【Type-A】白石麻衣・生駒里奈・大園桃子
  • 【Type-B】西野七瀬・桜井玲香・秋元真夏
  • 【Type-C】生田絵梨花・松村沙友理・久保史緒里
  • 【Type-D】山下美月・堀未央奈・衛藤美彩
  • 【通常盤】齋藤飛鳥・与田祐希

詳しくは下記より。

シンクロニシティ店舗特典まとめったー【乃木坂46】

Sponsored Link