白石麻衣センター曲まとめ【まいやんセンター】

乃木坂46の美の巨人。白石麻衣のセンター曲まとめです。

白石麻衣センター曲は、西野七瀬とのWセンターとも合わせてお送りいたします!

 

ガールズルール

白石麻衣の初センター曲は6thシングル「ガールズルール」でした。5thまで不動のセンター生駒里奈からバトンタッチした形のセンター。

ガールズルールはライブの定番曲としても有名です。しかしこのMVの透明感たるや…輝きは色あせません!

 

今、話したい誰かがいる

白石麻衣センター曲2作目は、13thシングル「今、話したい誰かがいる」です。西野七瀬とのWセンターを飾ったこの曲は、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ」の主題歌でした。

乃木坂46にとってもエース級の2人を起用したWセンター曲で、映画も大ヒットしたことから、乃木坂46の知名度を大きく上げた作品でしたね。

 

インフルエンサー

白石麻衣センター曲、3曲目は17thシングル「インフルエンサー」で、またまた西野七瀬とのWセンターを飾りました。

ノリの良いアップテンポなこの曲は、CMや紅白をはじめとした様々な音楽番組でも披露され、曲が弱いと言われていた乃木坂46の代表曲になりました。

インフルエンサーが発売された2017年は、まいやん写真集「パスポート」が超絶売れました。

アイドルの頂点を極めた瞬間。

 

シンクロニシティ

20thシングル「シンクロニシティ」は、生駒里奈卒業というトピックから生駒ちゃんセンターが有力でしたが、フタを開けてみると4曲目の白石麻衣センター曲でした。

白石麻衣とその他の皆が、2018年の春、シンクロニシティを各地で起こしまくります。

シンクロニシティって何なの?意味は?【乃木坂46】

シンクロニシティ店舗特典まとめったー【乃木坂46】

Sponsored Link