乃木坂46 20th 生生星フロントの件「シンクロニシティ」

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の選抜発表が行われました。

卒業する生駒里奈のセンターを信じて疑っていませんでしたが、ふたを開けてみれば白石麻衣の単独センターに相成りました。

そして…我らが…生生星フロントの夢もここでついえたかに見えた…

しかし!

  • 井上 新内 高山 星野 若月 樋口 寺田
  • 桜井 松村 久保 生駒 大園 衛藤 秋元
  • 山下 堀  生田 白石 西野 齋藤 与田

これが20thシングルの選抜メンバーのフォーメーション。

縦ライン、惜しい!

星野・生駒・白石…の隣が生田絵梨花さまでした。なのでTwitter等では、フロント発表でいくちゃんセンターを待ちわびていました。

が、その夢かなわず…。

生生星は思い出のユニットになってしまいました。

だけど!

この並びならダンス中のカメラワーク次第で生生星ショットいけるんじゃないでしょうか。

 

生生星はなぜ人気なのか?

今更言わずもがなですが、生駒里奈・生田絵梨花・星野みなみの3人の頭文字をとって「生生星」です。

なぜこれほどまでに、生生星は人気なのか?それは…

デビュー曲「ぐるぐるカーテン」のこのフロント3人が超絶可愛かったからに他なりません。

「制服のマネキン」も生生星フロント作品。このサムネではななみん・まいやんに挟まれてますが、1:02あたりの生生星のフロント3人のショットは永遠です。

あと背丈が3人とも同じくらいで非常にバランスがよござんす。そして何より…この3人が醸し出すほんわかさと言ったらない。

生生星は20thシングル、残念ながらフロントじゃありませんでしたが、記憶の中に焼き付いています。

あ、なぜか涙が…

生生星☆涙がキラリ

【乃木坂46】5th YEAR BIRTHDAY LIVE 最安値調べたった!

乃木坂46 20th新曲タイトル「シンクロニシティ」って何なの?意味は?

 

Sponsored Link