北野日奈子のきいちゃん選抜のがおーにつきまして…

今日も「ワーワーギャーギャー」騒いで、かりんさんに「静かにしなさい日奈子」と怒られて、「がおー!」って怒っている、そんな自由奔放、天真爛漫な女の子、それがきいちゃんこと北野日奈子さんなんです。

でもその「がおー!」は闘志の「ガオ!」でもあるのです。

どういう事なのでしょうか。

北野日奈子さんについてまとめてみました。

 

きいちゃんの選抜曲は?

  • 気づいたら片想い
  • 裸足でSummer
  • サヨナラの意味
  • インフルエンサー
  • いつかできるから今日できる

 

きいちゃんの選抜のポジションは?

  • 気づいたら片想い  3列目右から2番目 シンメ和田まあや
  • 裸足でSummer  3列目右サイド シンメ中元日芽香
  • サヨナラの意味  3列目左から2番目 シンメ井上小百合
  • インフルエンサー 3列目右から4番目 シンメ星野みなみ
  • いつかできるから今日できる 3列目左から3番目 シンメ星野みなみ

2期生としは、堀未央奈さんについで選抜入りしました。

乃木坂46がスターダムに上がって行く過程の中で2期生は入ってきました。

そんなスターダムに押し上げって行った偉大な1期生に追いつこうと、2期生は頑張っているんです。

 

きいちゃんあれこれ

専属モデル

いつもニコニコ笑顔で元気な北野日奈子さん。

「はい! 」と大きな声で言ったり、「味ちないです! 」って可愛い声で言ったり、ちょっとした事で、「うわぁ! びっくりしたぁ! 」と大きなリアクションしたり、スパイスの多さをマダガスカルで例えるというよく分からない言動を発したり、「ロマンティックいか焼き~♪」と、船の上で元気に踊ったら船酔いして、当たり前だろうが!って思わずツッコんじゃう、そんな面白いキャラの北野日奈子さん。

でも実は北野日奈子さんはモデルとしても活躍しているんですよ。

こんな子が静止画で魅力が伝わるのかと思いませんか。

でもすごくキュートでビューティフルで、それでいてクールなんですよ。

北野日奈子さんって元気な部分が目立ちますが、実はすごくビジュアルも綺麗なんですねぇ~。

 

天才日奈子列伝

ヘッドホンをした人に何をしているの?って聞いたら、音楽聞いていますって答えますか?

だってヘッドホンしているから、声が聞こえないんじゃないですか。

だから彼女は鼻歌を歌っているんです。

これは乃木坂えいごの番組中に出た英語の問題で、ヘッドホンをして音楽聞いている人に、「What are you doing?」って聞いたら正解は「I’m listening to music」が正解なのでしょうけど、北野日奈子さんはヘッドホンをしていたら聞こえないから「fu~fu~fu~♪」と答えました。

確かに聞こえないから答えず鼻歌を歌っているのは当然です。

ごもっともです。

またNOGIBINGOでは、蝶々の幼虫が成長したらどうなりますか?

正解は成虫の蝶々です。

でも北野日奈子さんはその幼虫を大きく書きました。

北野日奈子さんは「成長したら大きくなるじゃないですか! だから私は大きくしたのです」と言いました。

これに対して伊藤かりんさんは「この虫が成虫になったらどうなるでしょうならいいんですけど、私はわかんなくて、サナギも成虫も書きました」と言っていました。

だから北野日奈子さんは「問題がダメです。だから私が当ってるんです」とワーワーと言っていました。

でもごもっともです。

また、「トイレがどこにありますか?」を英訳しなさい。これの正解は「Where is the restroom?」です。

しかし北野日奈子さんは「WC?」と答えました。

メンバーが笑う中、北野日奈子さんは「トイレがどこにあるのか聞きたい事が伝わればいいので、会話としては合ってると思います。」とギャーギャーと言っていました。

でもごもっともです。

 

闘志の「ガオ!」

2期生が加入する前の2012年。

この年乃木坂46はブレイクして、AKB48が達成していない新人記録を次々と達成していきました。

これにより乃木坂46は一気にスターダムを駆け上がりました。

そしてその翌年2期生が加入し、北野日奈子さんも乃木坂46のメンバーとなりました。

先輩たちは偉大です。

その背中はあまりにもまだまだ遠かった。

きっと北野日奈子さんもそう感じたと思えます。

そんな時に廻って来たチャンス。『気づいたら片想い』の選抜。

「いつも自分の努力が足りていなくて、全然期待に添えてなくて、それがいつも悔しくて、ダンスも下手だし、自分でいいとこないなぁ~って思って、これからは他の人の分も期待に添えるように、毎日頑張って努力して輝いていけたらと思います」

選抜発表後に北野日奈子さんはそう言っていました。

しかし次シングルからアンダーになり、長いアンダー生活が始ました。

北野日奈子さんがこの当時を振り返ると、『気づいたら片想い』の時は用意された席で実力ではないと振り返っています。

乃木坂46の選抜の人数は平均すると約18人。

しかし必ず入るメンバー、いわゆる超選抜と言われるメンバーが13、14人ぐらいはいます。

となると後4・5人しか枠がないのです。

この当時40人ぐらいのメンバーがいました。

となると4・5人の枠を26・27人で争うという形になっているのです。

普通に考えて無理だと思うのが必然です。

いつも楽しい場所に見えるアイドルの世界。

でもそこは弱肉強食の世界なのである。

そして肉食動物と草食動物がしっかり別れているのも乃木坂46なのではないかと思いました。

北野日奈子さんは「がおー!」と言っているけど、草食動物の方なのです。

しかし15枚目シングル『裸足でSummer』、北野日奈子の名前が呼ばれました。

「前回の8枚目では、実力ではなくて、用意してもらった席に選ばれたという感じがあったので、今回のシングルは前回の時よりも先輩とも仲良くしてもらっているし、私らしく怖じ気ずに、もっともっと小さくならないで自分なりの色を出して行けたらなって思います」

と強く「ガオ!」と吠えています。

彼女は序列を変えて、肉食動物へと変貌して行っています。

今、体調不良で活動を休止していますが、4月には元気な顔を見せてくれました。

彼女が戻って来て輝いている姿が見たいですね。

乃木坂46は42人。

超選抜は新内眞衣さんが入って来て14人。

そしてそこに「がおー!」と入ってくるのは肉食動物である北野日奈子さんではないでしょうか。

 

Sponsored Link