人生とは「あらかじめ語られるロマンス」MVと歌詞の意味【乃木坂46】

人は生まれながらにして人生は決まっている。「おぎゃー」と生まれた時から赤いレットカーペットがひかれていて、その上を歩いているに過ぎないのです。

 

だったらもし歌手になりたいと想っても、そのレットカーペットの行先がサラリーマンだったらサラリーマンにしかなれないのです。だったら何の為に生きればいいのでしょうか。

 

『あらかじめ語られるロマンス』ってそもそも何か?

この曲は11枚目シングル『命は美しい』のカップリング曲で、齋藤飛鳥さんと星野みなみさんという1期生の末っ子2人がダブルセンターを務めた曲で、生駒里奈さん、生田絵梨花さん、伊藤万理華さん、堀未央奈さんからなるユニットです。

 

2015年12月に販売した『ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~』に先駆けて、ファン投票による“新たなにMV化してほしい楽曲”で、1位に選ばれた曲でもあります。

 

黄道12星座

古代の天文学者は空を見上げ、そこからメッセージを読み取りました。決まった配置に置かれた星、それが1年を通して西へと動いて行きます。

 

また太陽はそれとは別の動きで常に決まった通り道を通って行きます。その太陽の通り道にある星が12星座だったのです。

 

また○○座生まれとなるのは、その人が生まれた時に太陽が通っている星座の事を言います。だからその星があるのは昼間なので、その時はその星座は見えないのです。

 

星が指し示す未来

大海原は果てもなく続いている。船が難破しないように昔の人は星を見つめて自分のいる位置を見つけ、行くべき方角を見つけたそうです。

 

それと同じように星を見て、国の行く末を見ていたのです。それが個人の運勢を占う物へとなっていきました。

 

『あらかじめ語られるロマンス』の歌詞の意味って?

まずいきなり12星座を歌う部分。振り付けと重なってめちゃくちゃ可愛いです。ファンの中で可愛い曲と言われる理由が分かります。

 

そしてすべての起こる事には兆しがあるのです。あっ!だからあの時って・・・思った事ありますよね。

 

サビは簡単に言えば、人は生まれた時から決まった運命がある。でもそれは私たちには分からない。でも人はその運命へと向かって行くのです。どっちに進めばいいのか、空を見上げて自分の行くべき方角を見つけるのです。船のキャプテンのように。

 

2番のAメロは、昔おばあちゃんから聞いた話もそうですし、ギリシャ神話の話もそうですが、すべての話には起承転結があります。こうなったからこうなっていったという理由があるのです。

 

Cメロでは、辛いときは上を向いて星を見ようと言っています。そこにヒントがあると。悩んだ時に占いをした事ってきっとたくさんの人がありますよね。そこに参考となる助言があったりしますよね。

 

それで下を向いていた自分がヒントをもらってまた上を見る。そうしたら星がいつもよりも綺麗に見える。これは前を向けているという事。

 

Ariesだけなぜ「アリエス」でラテン語なの?

そもそもラテン語は、ローマ帝国の発祥地であるローマ周辺にいたラテン人によって使われた言語でした。そこからローマ帝国の広がりによってヨーロッパ中、またそこから世界へと広がっていきました。その際にラテン語は地域によって色々な言語へと派生したり、色んな言語に影響与えたそうです。

 

だからラテン語は初まりと言っても過言ではないと思います。

 

だから12星座の春分点(始めりの基準点)でもあるおひつじ座だけラテン語になっています。

 

ここに私はこういうメッセージを感じました。確かに運命というのはもしかするとあるのかもしれません。でも何になりたいのか、何を目指すのかを決めるのは、親でも他人でも神様でもない、自分であるのです。そこから英語という確固たる形(歌手・医者などのなりたい自分)になっていくのです。

 

生駒里奈が語った『あらかじめ語られるロマンス』

あの日、乃木坂46のメンバーにとって身長148cmのAKB48の総監督だった高橋みなみさんが大林素子さんに見えたでしょう。それは2012年1月19日のAKB48『リクエストアワーセットリストベスト100 2012』の事。

 

この日、デビュー曲『ぐるぐるカーテン』を初披露しました。この時、生駒里奈さんのMCを皆さんも覚えているでしょう。

 

「私たち乃木坂46には越えなければいけない目標があります。その目標とはAKB48さんです。・・・これから全力以上で頑張って、いつか本当のライバルと言って頂けるように頑張りたいと思います」

 

そう言っておりました。

 

そして、2018年6月16日の『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位になった松井珠理奈さんはこう言っておりました。

 

「私は本気で48グループをトップにしないと気が済まない・・・また48グループはアイドル会のトップになれます!なりたいんじゃダメなんです。なるんです!」

 

この松井珠理奈さんはが言うように、トップにいるのは乃木坂46です。生駒里奈さんが言っている事は現実となったのです。

 

また、2015年5月10日にOAされた『乃木坂工事中』内で12枚目シングル選抜発表がありましたが、その際にAKB48の兼任を終了した生駒里奈さんがセンターに返り咲きした。その際のインタビューでこう話しています。

 

「この夏が勝負。これで年末が決まるって言っても過言ではないので、(年末とは?)紅白! 」

 

と言っていました。

 

この年、乃木坂46は初めての紅白出場を果たしました。

 

人生のキャプテンはあなた自身です。

人は悩む生き物です。自分がどこに進めばいいのか。でもそれは自分の星座が太陽に隠れて見えなくなるからです。それは太陽である神様が与えた試練なのかもしれない。

 

ヒントは占いや人からの教えなどから与えてくれるかもしれません。でも答えは誰も教えてくれません。見つけるのは自分自身なのです。

 

人生というレッドカーペットは自分で繋いでいくものなのです。

Sponsored Link