長濱ねるが欅坂46を卒業…乃木坂46 伊藤万理華に感謝した理由

欅坂46の長濱ねるが卒業を発表しました。突然の発表に坂道ファン界隈はざわついておりますが、こちらの記事では卒業に際して本人が書いていた元乃木坂46 伊藤万理華と長濱ねるとの関係について書いていきます。

 

長濱ねると伊藤万理華

長濱ねるが欅坂46に入るきっかけとなったのが伊藤万理華の個人PV「まりっか’17」です。

小学校の頃パソコンクラブだった長濱ねるは、AKB等のアイドルグループの動画をよく見ていたようです。

中学生のときに出会って衝撃を受けたのが乃木坂46の2013年の5thシングル「君の名は希望」に収録された伊藤万理華のこの個人PVでした。

この個人PVに衝撃を受けた長濱ねるは、欅坂46の2次審査でも「まりっか’17」を披露していますし、欅坂46の個人ブログでも度々話題にしています。

伊藤万理華がいなければ、長濱ねるは欅坂46に加入していなかったかもしれません。

 

2017年の変わる日!

伊藤万理華と初めてごはんに行ったことが2017年4月17日のブログにつづられています。

変わる日!と手帳に書かれていたことを振り返っており、長濱ねるにとって伊藤万理華という人が、いかに大きな存在なのかということが分かります。

そんな長濱ねるは、8th「黒い羊」をもって卒業。

卒業後の進退は分かっていません。

欅坂46は今泉佑唯、志田愛佳と人気メンバーが既に卒業しています。ここで長濱ねるの卒業は中々のインパクトがありますね。

欅坂の未来がちょっと心配になっている人も多いかもしれません。

 

長濱ねるの卒業コンサートは?

公式に発表が無いので何とも言えませんが、握手会以降の予定は未定で、4月のアニバーサリーライブの出演も未定です。

突然の発表に動揺している人も多いと思いますが、本人が決めたこと。ファンとしてあたたかく見守っていきたいところです。

Sponsored Link